SEASONS - DIVの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

DIV
公式サイト
SEASONS  ♪  DIV
作詞 : CHISA
作曲 : CHISA

君もどこかで笑ってるかな
一緒にいたあの頃を覚えてるのかな
季節はめぐり想いを馳せる
やさしく春を告げる桜の便り

これが最後の恋なんて浮かれては泣いてた
純粋無垢な少女はおとぎ話と共に消えた
出会った頃はまだ明日から目を伏せていた
求めるばかりでさ 与えることなんてなかった

どうしてキミはいつでも笑顔絶やさずに
キミの気持ちも解らずに時を重ねた

春霞たち 淡く名残り雪
梅雨寒し 肌を寄せ合いながら
溢れ出しそうな 胸が苦しい
初めての気持ち

想いをちりばめた手紙はまだ持ってますか?
無邪気に書いていた約束は果たせなかったね

あれから幾つかの恋をして今君を
思い出すのは特別な恋だったから?

木犀の香 添えた帰り道
凍星 白く吐息染めながら
縮まる距離が 急かした言葉
口づけに溶けて

春霞たち 淡く名残り雪
梅雨寒し 肌を寄せ合いながら
溢れ出しそうな 胸が苦しい
初めての気持ち

君もどこかで笑ってるかな
一緒にいたあの頃を覚えてるのかな
季節はめぐり想いを馳せる
やさしく春を告げる桜の便り

カスミザクラ咲くこの並木道
あの日のように一人歩き出す
大人になって懐かしむような
惜別の式


ミニ情報
アルバム「ZERO ONE」収録曲
DIVの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
SEASONS/DIVの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ