月の小舟 orange pekoe 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

月の小舟  ♪  orange pekoe
作詞 : 長島智子
作曲 : 藤本一馬

きこえてくる
いつかの夜の詩
かすかな震えに
さそわれている

時計の針
刻んでいるように
知らない間に
うばわれては

月の小舟に
そっと乗りこみ
欠けては満ちていく
きみをおもって

きこえている
いつかの夜の詩
くもり硝子ごし
眺めている

ゆらゆらゆらゆら
踊っているように
ゆらゆらゆらゆら
浮かんだふたりの影

月の小舟に
そっと乗りこみ
欠けては満ちていく
きみをおもって

月の小舟に
ずっと揺られて
満ちては欠けていく
きみをおもって

きこえている
いつかの夜の詩
隠された朝に
滲んでいく


ミニ情報
アルバム「Oriental Jazz Mode」収録曲
orange pekoeの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
orange pekoe「月の小舟」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ