クーベルチュールのとける頃 nicoten 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

クーベルチュールのとける頃  ♪  nicoten
作詞 : 宮田航輔
作曲 : 岡田一成

一目見て夢中なのさ 天使と出会ったホワイトシーズン
いつもビターでたまにスイートな彼女は誰かのものさ 分かっている

アイツは悪魔だ 塩も十字架もなんにも効かないとは 恐ろしや

もしも もしも 一口頬張ったなら
体中がとろけちゃうかも 甘い甘いチョコレートのように
触れちゃいけない だけどやっぱ触れたい
雪がやまないのに ふたりでとろけてみたい

二つ返事 切り裂いてくれたら楽になれるのに スパイシーハニー
三度目の正直なのさ 今宵も内緒で連れ出してゆく

嫌いになりたいと思う度 好きになってしまうのはなんでだろう

もしも もしも 一口頬張ったなら
体中がとろけちゃうかも 甘い甘いチョコレートのように
でもね でもね あなたに触れらんないよ
頭が真っ白に どんどん積もって
どこを探しても 君以外見当たらないんだよ
他の誰でもない ふたりでとろけてみたい

ふたりでとろけてみない?


nicotenの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
nicoten「クーベルチュールのとける頃」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ