20825日目の曲 - 嵐(二宮和也)の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

20825日目の曲  ♪  嵐(二宮和也)
作詞 : 二宮和也
作曲 : 二宮和也

ビックリした。こんなにもあなたの事考えたの初めてだ。
家族なのに、いやだからか、当たり前過ぎたのか。

あれがこうなって それがどうなってなんて
難しく考えないで たまには大声で笑えば

俺はさ、あなたの息子で。あなたはそう俺の親であって。
たまたまかも知れないけど、それだけは唯一の誇りで
恥ずかしいから言ってないけど。
そう思ってるよ…

最近白髪 目立つようになったから。
もういいんじゃない?

ずっと人の為に生きてきたんだからこれからは
やりたいように生きる…っても無理だな。
優し過ぎるから。

何でかな?ドラマチックに書けないや。
本当普通過ぎて。
でもそれが俺達なんだね。今までもこれからもずっと。
このままでいいよ。行こう。
思ったように…

ずっとこのまま歩いて行けば、きっといつか来るんだよな…

もし、俺があなたの立場になったのならどう思うのだろう?
その時、分かるのが悔しいんだよ。
あなたの偉大さを…

だからね、多分言わないよ。ばあちゃんはすごい人だって
だって悔しいから。でも
ありがとう…


ミニ情報
アルバム「LOVE」収録曲
嵐(二宮和也)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
20825日目の曲/嵐(二宮和也)の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ