かげろう 斉藤和義 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

斉藤和義
公式サイト
かげろう  ♪  斉藤和義
作詞 : 斉藤和義
作曲 : 斉藤和義

泣いたよ 泣いたよ 小さな海ができるほど
ひとりで ひとりで 鍵をかけた夏の中で
蝉が鳴いているね あの日と同じように
ごまかそうとしたけど 心は知ってた

強くなりたくて 歩き出してみる
止まった時計を 胸に抱いたまま
人混みに押されて とりあえず覚えた笑うフリ

何故だか気になる 心のドアをたたく人
どうして どうして 同じ目をしているんだろう
ごまかそうとするけど 心がざわめく
蝉が鳴いているね 道にはぬけがら

強くなりたくて 歩き出してみる
止まった時計を 胸に抱いたまま
言葉は怖くて すべて壊れそうで
ふたり見つめてた陽炎

人混みの中を 走り出している
止まった時計を あなたと動かしたい
忘れられないこと 忘れたくないこと
夜明けに揺れてる陽炎


ミニ情報
映画「潔く柔く」主題歌
アルバム「斉藤」収録曲
斉藤和義の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
斉藤和義「かげろう」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ