small world order - ユナイトの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

small world order-ユナイト
small world order  ♪  ユナイト
作詞 : 椎名未緒
作曲 : 椎名未緒

退屈な日常との別れを決められたのは 傍にはいつだって君がいてくれたからなんだ
無謀な事と知りながら来たる日に想い馳せては 遥か遠く 無愛想な空の色を眺めていた

遠ざかる町を背に僕は歩き出す いつも傍にいてくれた君はもうここにはいない
全てを捨てて逃げ出した僕を許さないで欲しい 言えないままだった「さよなら」

「     」って手を振る君の姿を忘れられない

このまま人を信じる価値すらも問われるような世界では
人が手と手を取り合い生きてゆくことはもう出来ないんだと
僕自身が見限ったこの世界で僕はこれ以上何を失えば
あの頃求めていた真実に辿り着けるのだろう?
It's in my small world order

この世界中でたった一人だけでも心から信じられる人がいたのなら
あの日閉じ込めた僕の想いもいつかは君に届いていたのかな?
だからあの時君の事をただ信じ続ける事さえ僕に出来ていたのなら
僕等には違う未来が待っていたのかな?
It's in my small world order

季節が巡り 花が芽吹く頃 君を思い出す
季節が巡り 花が芽吹く度 君を思い出す


ミニ情報
アルバム「Ai」収録曲
ユナイトの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
A Little Picture
瞼に残光、
チュリップ
くじらのゆめ
ジュピタ
スキ≒キライ
アンハッピータイムリーパー
高級娼婦とカミキリムシ
「ヨル」と「ヒカリ」
星屑と形
small world order/ユナイトの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ