久遠ノ光 - 吉岡亜衣加の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

吉岡亜衣加
公式サイト
久遠ノ光  ♪  吉岡亜衣加
作詞 : 森由里子
作曲 : Yu

朱く滲んだ地平線
貴方の側で見つめてた
やがて夜明けが生まれ来る
籠を飛び立つ鳥のように
泪の跡 消しながら

言葉には出せない言葉
瞳でだけは伝えましょう
明日をも知れない
此の運命(さだめ)を越えた約束

貴方が光なら
私は空になる
そっと包んで見守るために
貴方がくれたのは
希望という光
時代(とき)が変わろうと消えぬ輝き

希望に色があるのなら
あの朝焼けの色でしょう
貴方がくれた此の勇気が
私を先へ向かわせる
泪さえも 糧にして

季節(とき)移り 変わる景色に
色あせぬ理想(ゆめ)が此処にある
歓び 悲しみ
そう どんな明日が来ようと

貴方が風ならば
私は此の大地
帰りをずっとずっと待ってる
貴方が駆け巡り
帰り着く未来が
晴れ渡ることを強く信じて

言葉には出せない言葉
瞳でだけは伝えましょう
明日をも知れない
此の運命(さだめ)を越えた約束

貴方が光なら
私は空になる
そっと包んで見守るために
貴方がくれたのは
希望という光
時代(とき)が変わろうと消えぬ輝き


ミニ情報
アルバム「ひだまりの中で」収録曲
吉岡亜衣加の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
久遠ノ光/吉岡亜衣加の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ