飛沫の花 - 吉岡亜衣加の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

吉岡亜衣加
公式サイト
飛沫の花  ♪  吉岡亜衣加
作詞 : 上園彩結音
作曲 : 四月朔日義昭

千の運命が 吹雪こうと
埋み火絶えぬ覚悟で進もう

闇をめぐりて 昇りゆく陽のやう
たまきはる命を全うしたい

この脈々と 躯(からだ)流るる紅き河
同じ誓ひで 固くつなぎながら

熱く焦がれ 飛沫あげる 波の花になりて
おのが心、しるべに 見えぬ岸を目指そう
怯まぬ風を纏ひ 駆け抜けて 今…

真実(まこと)映せし水鏡
人の心に満つるものなら

泪溢るる想ひ、逸らさずに
選びし途(みち) けして 悔ひはないと

さう、痛みごと 分けあへる縁を悠久(とわ)に
この結葉(むすびば)の紲(きずな) 編み上げたい

今を重ね 明日の涯てを祈る 想ひの渦
命懸けて貫く どんな荒波とて
生まるる希望つなぐ あたゝかき 手で…

熱く焦がれ うねりを舞ふ 波の花になりて
過去と明日が交わる今を烈しく咲こう
さやけき風を纏ひ 光へと たゞ…


ミニ情報
アルバム「ひだまりの中で」収録曲
吉岡亜衣加の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
飛沫の花/吉岡亜衣加の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ