青春のロックスターと女の子 鶴 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって


公式サイト
青春のロックスターと女の子  ♪ 
作詞 : 秋野温
作曲 : 秋野温

揺れる長い髪を振り乱す テレビの中の憧れ
いくつになってもいくつになっても
その血を両手にさ 流したら少しは近づけるかな
そう思うのは少し変でしょうか

君はね ナンバーワン 神様みたいなもんです
あの日宿った炎は今でもね
ナンバーワン 青春は永遠なんです
いつまでも影を追いかけるのさ

いい匂いの髪を思い出す あの子の目と鼻と口
いくつになってもいくつになっても
忘れられない思い出の中 咲いた花びら
そう思うのは男だけでしょうか

君はね オンリーワン 神様みたいなもんです
涙で消した炎は誰でもね
オンリーワン 青春は永遠なんです
おかげさまで今の自分がいる

ねぇ ナンバーワン 僕はあなたの中で
何パーセントの思い出?
みんなね オンリーワン 誰かの青春なんです
いつまでも影を追いかけるのさ


ミニ情報
アルバム「SOULMATE」収録曲
鶴の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
鶴「青春のロックスターと女の子」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ