Weather report SCANDAL 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Weather report  ♪  SCANDAL
作詞 : RINA・Hibiki Nishikawa
作曲 : Hibiki Nishikawa

あなたが話した
言葉を思い返してたんだ
ただいまおかえりのやり取り
毎日これだけは守っていた

続かない次の言葉
お互いに糸口がなくて
部屋の方へ足早に向かう

絡まった心をほどいたら
あなたの元を離れて
何も始まらない毎日を止めにして
明日はほんの少し強い私で居たいな
今まで何なんだろうって
言える位になれたら良いよね

寂しさ不安に駆られては
その度にあなたを訪ねていたんだ

どうしようもない
正しくもない事で何度傷ついても
あなたを許した

ゆっくりと時の流れに任せ
秘密は胸に隠して
瞳に映る優しい笑顔を信じてた
出来ればもうこれ以上
私を相手にしないで
あなたと過ごした日々が
フィルムのように焼きついて行く

積み重なった思い出は
忘れることが出来なくて
いつかこんな日がくることも分かってた
それでも良かった

薄暗い静かな部屋の中
見てない天気予報が
調子の上がらない毎日を伝えてる

曇った空の色
孤独を噛み締めてただ
真っ白なドアの向こう新しい靴で
歩き出そう 涙こらえ


ミニ情報
ドラマ「スキャンダル 託された秘密」タイアップソング
アルバム「STANDARD」収録曲
SCANDALの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
SCANDAL「Weather report」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ