君という特異点 [singular you] - fhanaの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

君という特異点 [singular you]  ♪  fhana
作詞 : 林英樹
作曲 : 佐藤純一

そうだった 目覚めては気付くよ
あの日以来
君に触れてから何か変わった

この街の屋根のような場所で
誰も気付かずにそっと流れてた
メロディは君の歌だったね
僕だけ知ってる
そして冒険始まる

虹の橋を駆けたどり着いた場所で
僕たちは出会う 交差する線のように
月の鯨捕まえて微笑んでる
君に触れたなら特別な時が降るよ
一人ではきっと叶わない
特異点は君のことなんだ

揺るぎない日常の只中違う色の
光をまとった君を見つけた

人々は道化の顔で
計算をしてる 間違わぬように
君はただどこ吹く風で
口笛を吹く
祝福の鐘鳴らすよ

虹の橋を駆けたどり着いた場所で
僕たちは出会う 交差する線のように
月の鯨捕まえて微笑んでる
君に触れたなら特別な時が降るよ
一人ではきっと叶わない
特異点は君のことなんだ

さよなら言わず今日も微笑み残し
彼方へとまた消えていく
流星(ほし)のような君を
捕まえていて

虹の橋を駆けたどり着いた場所で
僕たちは出会う 交差する線のように
月の鯨捕まえて微笑んでる
君に触れたなら特別な時が降るよ
僕らはいつか離れていく
特異点を胸に秘めながら


ミニ情報
アルバム「Outside of Melancholy」収録曲
fhanaの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
君という特異点 [singular you]/fhanaの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ