少女と水蜜桃 ALI PROJECT 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ALI PROJECT
公式サイト
少女と水蜜桃  ♪  ALI PROJECT
作詞 : ARIKA TAKARANO
作曲 : MIKIYA KATAKURA

幾つになったら少女と
呼ばれなくなるのでしょう
母さま わたしはもうとうに
大人になってしまったの

春の節句
緋毛氈 敷いた部屋の

段飾り雛遊び
ひそかな囁き
しずかに人形たちの
目が見下ろす

庭の隅で莟の
桃の木が軋む
傾く屏風の中へ
吹く風にひとひら
舞って落ちる 紅い影

人生はいたづらですか
選べぬおみくじのよう
母さま 不幸なあなたと
同じでもいい子でいます

点す炎
仏さま 浮かぶ お顔

白い畳紙の上
散らばる黒髪
いつでも優しい指で
結われていた

果実に巣喰う虫の
そのおぞましさを
憎み尽くそうとしても
胸だけに仕舞って
少女のままで 在るために

たとえあなた
知っていて黙っていても

段飾り雛遊び
たおやかな微笑
わたしはあの人形に
なりたかった

庭の隅で盛りの
青い枝に今
甘やかな蜜も持たず
固い果肉のまま
実って落ちる 桃ひとつ


ミニ情報
アルバム「令嬢薔薇図鑑」収録曲
アルバム「血と蜜〜Anthology of Gothic Lolita & Horror」収録曲
ALI PROJECTの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ALI PROJECT「少女と水蜜桃」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ