灰色少年ロック feat.そらる スズム 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

灰色少年ロック feat.そらる  ♪  スズム
作詞 : スズム
作曲 : スズム

ある日の洪水で世界の色が流れた
咲きかけの蕾も 立ち枯れ散ったその種も。

『ありがとうございます』 事務的笑顔の店員は
決められた平等を いつも と形容し

明日もまた同じ今日がくれば
なんて勘違いしてるんだ

灰色になったこの世界に 「らしさ」なんてまるで無くて
『当たり前』を ただ『普通に』熟(こな)して生きてゆく

敷かれたレールを沿って走る イカれきったパラダイムを
幸せだと人は謳う 明ける事もなく

憧れに夢をみた 少年は泥啜って
強いられた平凡に ただただ縋り明日に祈り
また夜を越した

世界は案外単純に 抑圧がてら減らしていった
こじつけられた罪の許し言葉は Nobody Knows

エゴだらけのエコと昨日に焦がれたボク見て
いつしかその場所で君は笑ってた

あの子も また同じ今日のように
なんて勘違いしてたんだ

灰色になったこの世界に 「らしさ」なんてまるで無くて
同じ顔で同じ声が『正しい平等』

敷かれたレールを沿って走る なんでもないお約束を
素晴らしいと人は謳う 飽きる事もなく

憧れに夢をみた 少年は鼓動を聴いて
強いられた毎日が ただただ無意で明日は不意と
その意味を知った

色褪せたこの世界は 誰かが縋った白昼夢
ならボクも同じようにと ただただ祈り ひたすら願う

憧憬(しょうけい)に夢をみた少年はまた祈った
明日なんて 明日なんて 明日なんて来なけりゃいいのに

灰色になったこの世界に 一度きりの奇跡が起きて
『当たり前』で『同じ今日』が音を立て崩れた

敷かれたレールを沿って走る 決まりきったこの茶番が
下らないと人は気づく もう手遅れでも

憧れに憧れた明日が目の前に人の中
ただあの子だけは 悲しいそうな顔してた気がした


スズムの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
スズム「灰色少年ロック feat.そらる」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ