氷獄の魔獣 D 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

氷獄の魔獣  ♪  D
作詞 : ASAGI
作曲 : Ruiza

硝子細工 脆く散って僕の心臓へと刺さる
その瞬間に温もりは凍えてしまった

想い出はもはや氷花に覆われ
「破壊を繰り返せ」見知らぬ僕が吐いた

口を拭い目が覚める 惨劇の夜は更けゆく
忌むべき魔獣 内に棲み意識を貪る

闇に教唆され倒錯する愛
もう誰も守れない僕なんて必要ない

凍てつく心の中で記憶が薄れていく…
ねぇ怖いんだ 本当は何ひとつ忘れたくない
僕だって…

二条の河川は力を得て大海となった

震える手で掴む欠片に力を
止められないのなら僕が止めるしかない

スピアの切先よ 氷の牢獄を築け
もし戦いに破れれば二度と目覚めはしないだろう

凍てつく心の中で記憶が薄れていく…
ねぇ怖いんだ 本当は何ひとつ忘れたくない
僕だって…


Dの新着歌詞を見る⇒
Dの人気歌詞を見る⇒
D「氷獄の魔獣」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ