微熱の月 春奈るな 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

春奈るな
公式サイト
微熱の月  ♪  春奈るな
作詞 : Rie Otsuka
作曲 : Kohei Tsunami

約束の夜に 見上げる微熱の月
凍る空を溶かして あなたを映す 聖なる刻...

灰色の予感 気付いたの 無邪気な煌めき秘めて
目覚めた深い森 風の声が震えた

小さな痛み抱いて 靴音も消し去って
願う色を辿れば 希望へと繋がってた

約束の夜に 見上げる微熱の月
譲れない、と はじめて思ったから
壊れても構わない
光のトルネード 揺るがぬ誓いを立て
どんな未来へ通じる夢だとしても 迷いはしない

捧げた想い 湖に揺れる朧な月へと
身を投げ 裏切られ 永遠(とわ)に口を閉ざした

愛しい人に触れたら 何もかも道しるべ
碧い予感辿れば あなただけ佇んでる

果てない孤独 胸に宿る哀しみ
確かなもの 探し続けていた
儚くて消えそうでも
闇の静寂(しじま)が わたしを包み込んでく
何度世界に産み落とされるとしても 変わりはしない

暦をなくしたまま 月が語り始める
鏡のような時代を 涙も忘れ 駆け抜けてく

約束の夜に 見上げる微熱の月
譲れない、と はじめて思ったから
壊れても構わない
光のトルネード 揺るがぬ誓いを立て
どんな未来へ通じる夢だとしても 迷いはしない


ミニ情報
アルバム「OVERSKY」収録曲
春奈るなの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
春奈るな「微熱の月」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ