心の詩 〜愛するのが下手だから〜 - 島袋寛子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

島袋寛子
公式サイト
心の詩 〜愛するのが下手だから〜  ♪  島袋寛子
作詞 : ジェイムス下地
作曲 : ジェイムス下地

どうして一人で 海を見ているの
悲しいことがあるなら 聞かせてほしい
何でも話し合えた あの頃のように
想いのすべてを 話してほしい

どんなにきれいな花も
ひとりで 咲くことはできはしない
忘れないでいてほしい
わたしがそばにいることを

愛するのが下手だから わかってほしいから
心の詩 歌うよ あなたの花が 咲く日まで

どうしてひとりで 我慢しているの
涙流すことなんて 何でもないのに

ひとつぶの涙から 心はやさしく生まれかわる
忘れないでいてほしい わたしがここにいることを

愛するのが下手だから 信じてほしいから
心の詩 歌うよ あなたの笑顔 見たいから

愛するのが下手だから わかってほしいから
心の詩 歌うよ あなたの夢が 見つかるまで


ミニ情報
アルバム「私のオキナワ」収録曲
島袋寛子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
心の詩 〜愛するのが下手だから〜/島袋寛子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ