Arrythmia - vistlipの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

vistlip
公式サイト
Arrythmia  ♪  vistlip
作詞 : 智
作曲 : Tohya

“まだ死にたくない”
君との出会いは、次第にそう思わせてくれる
時間差で生まれた僕らは誰を恨めばいい?

愛と引き換えに擦り減るらしい
最初から鼓動は規定数
あまりに残酷
こんなにも辛い事が在る?

何回もせがむのはキスと云う名前の毒だ
心臓が高鳴れば、また一歩死へ近づく
延命措置を望んだ曖昧な家族の様に
行かないで、死なないで、一人になんてしないで

絶望は宿っているんだ
せめてもと君を置いて
そんな悪趣味なシステム

そうか…じゃあ、どうして生きよう
出来れば同時に死にたいけれど、君を手に掛けたくはない
泣いて無駄に削んないで、一緒に居る間は誰より幸せで居たいね

「何処行くにしても、二人で行けば楽しい。」
何て悲しい言葉
どちらか欠ければ…こんなにも辛い事が在る?

何回もせがむのはキスと云う名前の毒だ
心臓が高鳴れば、また一歩死へ近づく
延命措置を拒んだ朦朧とした意識は
楽にして、眠らせて、痛みから解き放って

きっと頷けなくって、「あと少し。」が長くって、苦しみを何度も僕にくれよ
そんな夜が来るまで僕の傍、離れないで
白髪と皺だらけでさ

絶望は宿っているんだ
せめてもと君を置いて
だから生きて行こう


ミニ情報
アルバム「CHRONUS」収録曲
vistlipの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Arrythmia/vistlipの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ