青春の水しぶき - SKE48(ボートピア選抜)の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

青春の水しぶき-SKE48(ボートピア選抜)

青春の水しぶき

 ♪ 

SKE48(ボートピア選抜)

作詞 : 秋元康
作曲 : つじたかひろ

カーテンが風に揺れると
陽射しが目に眩しい
体育館の屋根の上
太陽が降り注いでいるよ

気合い入れた部活の声がする
目の前のプールを眺めていた

青春の水しぶき
飛び込んだオスの魚たち
そう全身 がむしゃらに動かして
夢がかたちになる日まで
青春の水しぶき
生きること 肌で感じて
いつの日にか 語りたくなるだろう
ひと夏のこの恋
熱き想いをあなたへ

どこにでもある風景が
特別に見えて来る
灼けた背中が大きくて
やっぱりね 異性だと思った

3階の教室 窓辺から
騒がしい泳ぎを見下ろしてた

空に舞う水しぶき
その命 輝きながら
言葉よりももっと語ってるだろう
この夏が終われば
蝉もどこかへ消えてく

少し火照(ほて)ってる
自分の体温
私も泳ぎたい

青春の水しぶき
飛び込んだオスの魚たち
そう全身 がむしゃらに動かして
夢がかたちになる日まで
青春の水しぶき
生きること 肌で感じて
いつの日にか 語りたくなるだろう
ひと夏のこの恋
熱き想いをあなたへ


ミニ情報
「ボートピア名古屋」CMソング
SKE48(ボートピア選抜)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Vacancy
愛のために何を捨てる?
今の私じゃダメなんだ
夏よ、急げ!
ライフルガール
ゼロベース
ホライズン
てっぺんとったるて!
制服を脱ぎたくなって来た
花占い
青春の水しぶき/SKE48(ボートピア選抜)の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ