吹雪の宿 松原のぶえ 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

松原のぶえ
公式サイト
吹雪の宿  ♪  松原のぶえ
作詞 : 喜多條忠
作曲 : 弦哲也

夢の糸なら ちぎれても
ふたりでいるなら つなげます
これが運命(さだめ)と こころに決めて
赤い糸だけ 信じます
外は吹雪の 江差の宿は
羽を寄せ合う カモメ島

津軽海峡 雪すだれ
海鳴りまじりに 母の声
「置いて行くの」と かよわい指が
今も袖口 離さない
凍(こお)る吹雪の 竜飛の宿は
胸に汽笛が 刺さる宿

生きてゆくなら 涙など
何度も拭(ふ)きます 流します
いつか笑って 話せるような
今の苦労に してみせる
能登は地吹雪 輪島の宿は
ランプみつめる ふたり影


松原のぶえ「吹雪の宿」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
松原のぶえの人気曲 この歌手の人気曲一覧

春待さくら草♪泣いちゃいけない くじけちゃダメよ
枯葉♪枯葉舞う 夕暮れは 街行く人も
愛をありがとう♪あなたの笑顔に いつも支えられ
窓灯り♪空にひらひら 粉雪が舞い
雪挽歌♪こらえきれずに しのび泣く
能登みれん♪別れた後の 淋しさを 初めて知った
螢火の宿♪去年あなたと 訪ねた宿は
霧幻海峡♪遠く離れりゃ 離れるほどに
桜、散る海♪桜花びら 幾千も 瞳をうずめて
阿修羅海峡♪灯ともし頃の 海峡を 哀しみ積んだ

松原のぶえの新曲 この歌手の新曲一覧

螢火の宿♪去年あなたと 訪ねた宿は
待ちわびて♪男は海を 渡る船 女は見守る
能登みれん♪別れた後の 淋しさを 初めて知った
窓灯り♪空にひらひら 粉雪が舞い
十勝厳冬♪一夜でやつれる 別れのつらさ
白い花♪真白き花に想いを 託してみたけれど
おんなの暦♪睦月 如月 弥生が過ぎて
愛をありがとう♪あなたの笑顔に いつも支えられ
面影橋♪岸のさくらも ほころんで
枯葉♪枯葉舞う 夕暮れは 街行く人も

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ