二十億光年の漂流 - FLiPの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

FLiP
公式サイト
二十億光年の漂流  ♪  FLiP
作詞 : 渡名喜幸子
作曲 : FLiP

悲しみの数だけの
雨が降るなら世界はもう溺れてるんだろう

この夜空の何処にもない
落としものを探し続けて漂流している

目を塞いだ両手で
どれくらいの孤独を抱いていたんだろう
光の轍が 青い闇照らす

何処まで行けるだろう
同じ夜を越えて
溢れる感情の呼ぶ方へ 方へ
まだ知らない夢
儚すぎて手を伸ばした
「消えないで...」

ひび割れた この地球(ホシ)は
あらゆる幸せの対価を求め息をしている

「壊れないように」臆病になる
すれ違う人との距離を測っては自分を壊した

耳塞いだ両手で
どれくらいの優しさ 捨ててきたんだろう
光の螺旋が 記憶呼び覚ます

何処まで行けるだろう
同じ謎を解いて
新しい自由を何度でも 描いて
今、生まれる夢
それはまるで風のように
いつだって背中を押すんだ

何処まで行けるだろう
同じ夜を越えて
溢れる感情の呼ぶ方へ 方へ
まだ知らない夢
儚すぎて手を伸ばした
「消えないで...」


ミニ情報
アルバム「LOVE TOXiCiTY」収録曲
FLiPの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
二十億光年の漂流/FLiPの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ