Fireworks - The Mirrazの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

The Mirraz
公式サイト
Fireworks  ♪  The Mirraz
作詞 : Shohei Hatakeyama
作曲 : Shohei Hatakeyama

会社帰り帰宅前にコンビニへ
くだらない週刊誌立ち読みしては
意味のない何もない1日を
無駄じゃないと思わせたい そんな僕です

黒ラベルを二本とつまみに
クラッツのペッパーベーコンを買って
今日も一人で youtube を見て
明日の為にやる気を充電しなきゃ

あなたへのおすすめの動画は
夏の風物詩

気付けばどこかで鳴ってる花火の音
そういえば今日は鎌倉の花火大会だった

そうだ

来年も一緒に見れたらいいね
出来ない約束するもんじゃないね
僕らはちょっと離れてしまった
遠くで見る花火のように
見えては消えて遅れてやってくる
あの音のように僕の心まで
届くのにちょっと時間がかかって
気付けなかった

来年も一緒に見ようねと言った
君はあの時からわかってたんだ
僕らの心が離れていたことに
遠くで見る花火の光と
見えては消えて遅れてやってくる
あの音のように僕らが離れて
見えてはいるのに聞こえてこなくて
気付けなかった

君が言った言葉が今も
消えない消えない消えない

「音の早さは秒速340メートル
気温によって少し変わるけど
今日は暑いから352メートルくらい。
だからけっこう近くでやってるハズ。

ね?あの丘の上まで行けば見えるよ。
君と見たいって思っていたんだ。」
そう言って君は恥ずかしそうに走って行った
僕は驚いて足が動かず
君は振り向いて「早く早く」と僕をせかして
恥ずかしそうに走って行った
少し遅れて僕は追いかける
思えばいつもそうだった気がする
少し遅れて僕が追いかける
いつもそうだった
いつもそうだった
いつもそうだった
いつもそうだった ああ

この詩が君に光の速さで
届けばいいのに
届けばいいのに
僕と君とが 僕と心が
離れてどこかに行かないように

くだらないのは僕の方だった
今も消えずに鳴っているじゃないか
僕の心で 僕の言葉で 僕の全てで
鳴り続けてる

来年も一緒に見れたらいいね
出来ない約束するもんじゃないね
僕らはちょっと離れてしまった
遠くで見る花火のように
見えては消えて遅れてやってくる
あの音のように僕の心まで
届くのにちょっと時間がかかって
気付けなかった

来年も一緒に見ようねと言った
君はあの時からわかってたんだ
僕らの心が離れていたことに
遠くで見る花火の光と
見えては消えて遅れてやってくる
あの音のように僕らが離れて
見えてはいるのに聞こえてこなくて
気付けなかった

気付けなかった
気付けなかった
いつもそうだった ああ

ラララ…


ミニ情報
アルバム「夏を好きになるための6の法則」収録曲
The Mirrazの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Fireworks/The Mirrazの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ