お別れ波止場 真咲よう子 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

真咲よう子
公式サイト
お別れ波止場  ♪  真咲よう子
作詞 : 大久保よしお
作曲 : 岡千秋

二人で暮らした 港町
やっと掴んだ 幸せなのに
ひとり旅する 冷たいあなた
私を置いて 何処へゆく
船が出て行く 夜霧を連れて
涙こぼれる お別れ波止場

雲間(くもま)に隠れる 月明かり
ひとり飲んでは 涙に暮れて
遠い他国の 夜風に吹かれ
心は寒く ないですか
霧に霞(かす)んだ 連絡船に
乗せて下さい お願いだから

遥かな旅路を 追いかけて
辿り着いたら 小泊港
好きで添えない 女の辛さ
未練が残る 桟橋で
沈む夕日が 心に沁みて
これでさよなら お別れ波止場


真咲よう子「お別れ波止場」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
真咲よう子の人気曲 この歌手の人気曲一覧

お別れ波止場♪二人で暮らした 港町 やっと掴んだ
あじさいの雨♪雨に滲(にじ)んだ 街灯り
名古屋ブルース♪遊びなれてる 人なのに
大江戸なごり花♪濁(にご)り水から 淡紅(うすべに)ぼかし
哀愁・嵯峨野路♪愛しても結ばれぬ 恋の苦しさに
冬のあじさい♪愛した人は この世でひとり
金沢待宵月♪水もやさしい 友禅流し
波の華♪雪降る中を 蛇の目の傘で
熱燗♪おちょこふたつに 注ぐ酒は
京都冬化粧♪あなたと別れて ひとりになって

真咲よう子の新曲 この歌手の新曲一覧

冬のあじさい♪愛した人は この世でひとり
熱燗♪おちょこふたつに 注ぐ酒は
つれそい花♪苦労ばかりで すまないと
波の華♪雪降る中を 蛇の目の傘で
哀愁・嵯峨野路♪愛しても結ばれぬ 恋の苦しさに
お別れ波止場♪二人で暮らした 港町 やっと掴んだ
箱根 おんな宿♪一夜(ひとよ)かぎりの
名古屋ブルース♪遊びなれてる 人なのに
秋桜の宿♪すきなお酒で 酔わされて
一筆まいらせ候♪逢いたくて死にそうよ

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ