As for me Ray 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

As for me  ♪  Ray
作詞 : KOTOKO
作曲 : 高瀬一矢

流れる雲に乗れたら どんなだろうか?
誰かが待つ遠い空まで行けるかな?

まだ小さな声 (聞こえますか?)
幼き日の夢 (届けたくて)
気付けばほら 少し高い丘に登っていた

優しい風をはらって
まだ見ぬ夢の続きが降る場所へ
誰にも似てない私で
次の一歩を踏み出すから

強い雨にも負けない白詰草
あんなふうに笑ってたいと憧れた

まだ震える手で (舞い降りて来た)
掴みかけた夢 (チャンスだから)
離さないと 潰れるほど強く握りしめた

塞いだ雲をはらって
雑草で覆われた道を選ぶよ
ホントは弱くない私を
目覚めさせた日々にキスして

「私は私。
わかってよ…」と騒ぐ風につぶやく
笑顔の裏で強い気持ち 芽吹いているの

woo... Time sure does fly.
Only you can make yourself happy.

はためく袖 (風を切って)
大地駆ける夢 (瞳(め)を開いて)
砂に書いた地図が示す場所へ行くと決めた

塞いだ雲をはらって
雑草で覆われた道を選ぶよ
本当は弱くない私を
目覚めさせた日々にキスして
優しい風をはらって
まだ見ぬ夢の続きが降る場所へ
誰にも似てない私で
次の一歩を踏み出すから


ミニ情報
アルバム「RAYVE」収録曲
Rayの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Ray「As for me」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ