夏の終わりとカクテル光線 cinema staff 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

cinema staff
公式サイト
夏の終わりとカクテル光線  ♪  cinema staff
作詞 : 三島想平
作曲 : cinema staff

少年は夢を見る。
歌う様に踊る様に。
下校の鐘が鳴っても、泥だらけになっても、
カクテルの光線を夢見て笑っている。

一際小さな身体で一際大きな声を出す。

この青い空の下であなたは輝いて、
まるで向日葵の様に両手を広げた。
涙さえも飲み込んで、それでもまだ追いかける。

少年は夢を見る。
数字の無いユニフォームを綺麗に畳んで。
グラウンドの外側から一番大きな声を出す。

この朱い空の下で伸びた君の影。
まるで向日葵の様に誇り高い姿。

…今日で夏が終わるなんて誰が決めたというのだろう?


ミニ情報
アルバム「望郷」収録曲
cinema staff「夏の終わりとカクテル光線」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
cinema staffの人気曲 この歌手の人気曲一覧

A.R.D♪赤い視界の中。痛い思いはもうしたくは無い。
小さな食卓♪冬の寝室では、窓に文字を書いて遊ぶ子供達。
theme of us♪いつもと同じ通りを抜け
夏の終わりとカクテル光線♪少年は夢を見る。 歌う様に踊る様に。
souvenir♪長い通りを抜け 四つ角を左へ
エゴ♪そうだよルーザー きみじゃないとして
待合室♪待合室は誰のものでもない。ましてや君は誰のものでもない。
時計台♪時計台には今日も陽が昇り、デジャヴのように飛び込んでくる風景。
shiranai hito♪やあ 聴こえるかい ここにはもう僕らだけ
dawnrider♪裸足のままの少年は涙を拭いて

cinema staffの新曲 この歌手の新曲一覧

熱源♪「いつかどこかで」「そのうちきっと」を
pulse♪そう 壊した 積み上げた予防線
souvenir♪長い通りを抜け 四つ角を左へ
メーヴェの帰還♪少女は言う「ほら、間違えた」計画はまた失敗だ
波動♪夢の中 あなたの声 すぐに消えてしまった
el golazo♪クラブハウスはかつてないパニック
diggin'♪例えばさ あの空に向こう側があったなら
僕たち♪君が言葉を持つのならば
エゴ♪そうだよルーザー きみじゃないとして
返して♪明日僕らはきっとふたりだけ

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ