恋煩い - Hi-Fi CAMPの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Hi-Fi CAMP
公式サイト
恋煩い  ♪  Hi-Fi CAMP
作詞 : SOYA
作曲 : Hi-Fi CAMP

永遠を信じたはずなのに 君以上の人は居ないのに
何かに追われ捨ててしまった 幸せが霞んでいく

許してくれよ。なんて言えないなって
強がって忘れたフリもした
だけどどんなに時間が過ぎても
I Remember 面影も 温もりも 優しさも 愛も
忘れる事など出来ないと
一人の夜には心が泣き出す

人生の終焉に 君が側に居ないなら
後悔を残して 僕は死んでしまう
「どうか微笑んで...」なんて歌は贈らない
もう一度 隣でいつも笑っていてよ

寂しさは積もり続けている 君と別れたあの日よりも
些細な想い出 暖かくて 幸せだったと知る

小さな喜びを解り合えた
狭い部屋は愛で溢れていた
どんなピンチも共に乗り越えた
永遠を描いてた
君の為に強くなるから それが始まりのはずなのに
上手く出来なくて 君を泣かせてた

それでもずっと絶えず愛を与えてくれたね
文句一つ言わず 支えてくれてた
護るんだって決めた僕に足りなかったのは
君に護られている。と思う心

いつしか 気付いた 忘れたくないと
思えば 思う程 暖かな日々
些細な 些細な すれ違いだったのにAh
今、君は何想うの

この声がもしも君に届いているなら
二人で過ごした日々を思い出して
その時にまだ涙が 溢れてくるなら
もう一度 隣で永遠に笑っていてよ


ミニ情報
アルバム「LIFE GOES ON」収録曲
Hi-Fi CAMPの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
恋煩い/Hi-Fi CAMPの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ