一夜限りのファッショニスタ - Droogの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

一夜限りのファッショニスタ  ♪  Droog
作詞 : カタヤマヒロキ
作曲 : 荒金祐太朗・カタヤマヒロキ

憧れていた 絵の中の愛
いつかは必ずああなるんだと
なにも始まらない 一日の
終わりに毎晩 思っていた

急に目の前に現れたのは
二枚舌の救世主
迷う理由はどこにもなかった
くれてやるよ 邪魔な 愛も

一夜限りのファッショニスタは
今夜 光を浴びて
夢にまで 見た素晴らしい景色
地位も名声も
今夜だけと知っていながら
誰よりも輝いた

生きてる心地がしなかった
ルーレットは回り続けてる
探し求めた ただひたすら
スポットライトの あの場所を

ありふれたものはいらないさ
欲しいのは存在証明
輝くこと ただそれだけが
生きていく全てと思っていた

一夜限りのファッショニスタは
今夜 全て手に入れた
知っている 明日になれば何もかも
終わってしまう
それでも誰より輝いて
涙を流したのさ

一夜限りのファッショニスタは
今夜 最初で最後
スポットライトの 下は逆光で何も
見えなかったけど
それでも流し続けたって
喜びの涙を

一夜限りのファッショニスタは今夜
一夜限りのファッショニスタは今夜
一夜限りのファッショニスタは今夜
一夜限りのファッショニスタは今夜


ミニ情報
アルバム「ぶっとびぱなし」収録曲
Droogの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
一夜限りのファッショニスタ/Droogの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ