煌く星の病 - 春奈るなの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

春奈るな
公式サイト
煌く星の病  ♪  春奈るな
作詞 : マチゲリータ
作曲 : マチゲリータ

――「煌く星の病」――

紺碧の中。眼球、夜が映る。
増殖する、星型の模様。
薬師の顔が歪み、語る。

「あの子を助ける事はもう出来ない。」

降り注ぐ。
満天の星が、呪いを掛けた。
きみよ。総てを失っても、
ぼくはきみを助けると誓う。

――――古く伝わる奇譚に、
願い叶える「魔法の城、真実の書物」の話。

手の施し様が無い病。
きみを助けるとぼくは誓ったんだ。

ぼくは森へ
魔法の城を探しに行った。
後戻り出来ないくらい、
深い場所に迷い。
やっと見つけた、その場所で
真実の書物は語った。

「その魂をよこせ。さすれば、
お前の願いを何でも叶えてやろう。」と――――。

“ふかいもりのおくにあるおしろには、
ぼくの、しるした、しんじつ、が、ねむる”


春奈るなの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
煌く星の病/春奈るなの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ