太陽をみていた - AZUMA HITOMIの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

太陽をみていた-AZUMA HITOMI
Jword AZUMA HITOMI
公式サイト

太陽をみていた

 ♪ 

AZUMA HITOMI

作詞 : AZUMA HITOMI
作曲 : AZUMA HITOMI

草の上寝転んだふたり
まぶしそうに 手をかざし
太陽に背を向けて

静かにキスをした
冷たい 頬をすべらせてかさなる笑顔

長い間 同じ夢みてた
丸い穴があいてる
あなたの真ん中に
太陽の残像

ふり向けばオレンジ色
影揺れて 二つのおうちへ伸びていく

何度も手を振った
離れない 染まった横顔小さくなっても

ゆっくり微笑んで 一緒に帰るの
それがあなたの望みだった

長い間 同じ夢みてた
はなした手と手は
まだ戸惑ってるんだな

長い間 太陽に抱かれて
丸い穴があいてる
わたしの真ん中に
あなたの残像


ミニ情報
アルバム「フォトン」収録曲
AZUMA HITOMIの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
にちよう陽
東京
east
かさぶたとチェリー
walk
無人島
破壊者アート
ドライブ
情けない顔で
きらきら
太陽をみていた/AZUMA HITOMIの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ