無人島 - AZUMA HITOMIの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

AZUMA HITOMI
公式サイト
無人島  ♪  AZUMA HITOMI
作詞 : AZUMA HITOMI
作曲 : AZUMA HITOMI

こんくらいなら大丈夫
ボロボロのスニーカー
まるで予想ハズレ
にわか雨のいたずら

飛び越えきれずに水たまり
真ん中でぽつり無人島のように浮かぶ

聞こえてこないの ただ響くのははじかれる雨の音
傘を広げればもっと近づける 隠れた声も逃がさないよ

尖った氷山も
ギリギリでかわした
乗りこんだ船は
まだまだ新しいから

この先嵐も来るだろう
君はまたひとり遠くの空を眺めて

聞こえていないの ただ響くのははじかれる雨の音
傘を広げればもっと近づける ちいさな声も届くように

真っ先に上陸して 今すぐに発見したい君を

見つめ合っていてもそばで笑っても 吹き抜ける雨の音
いつか傘を閉じふたりの海へ 投げ捨てるんだ勇気出して

隠れた声も逃がさないよ


ミニ情報
アルバム「フォトン」収録曲
AZUMA HITOMIの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
無人島/AZUMA HITOMIの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ