恋文しぐれ 三代沙也可 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

三代沙也可
公式サイト
恋文しぐれ  ♪  三代沙也可
作詞 : 麻こよみ
作曲 : 伊藤雪彦

ひとりの夜は 淋しくて
心に浮かべる 面影よ
今も恋文 捨てられなくて
インクの匂いの なつかしさ
読めばせつない
窓にそぼ降る 小夜(さよ)しぐれ

この町捨てて 二人して
出直す約束 したものを
私あの時 意気地がなくて
あなたを一人で 乗せた汽車
遠い思い出
雨も優しい 夢しぐれ

悔んでみても 遅すぎる
月日の流れは 走馬灯
ふたりも一度 逢えるでしょうか
小指でなぞった 男文字
涙あふれて
今も待ちます 恋しぐれ


三代沙也可の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
三代沙也可「恋文しぐれ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ