ウミノ - THEラブ人間の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

ウミノ-THEラブ人間
Jword THEラブ人間
公式サイト
ウミノ  ♪  THEラブ人間
作詞 : 金田康平
作曲 : 金田康平

うーんと考え込んで
もう どうにもならなくて
漫画をたくさん買ったり
麦酒を一本飲んだり

ぼくはきみのこと まだよく知らないから
夜がやってきたら電話かけてみようかな

東京を離れて
きみがいないところでたくさん笑った分だけ
きみを連れて行きたい場所がどんどん増えていく

海の街にあるウミノって喫茶店
もしも雨が降ったなら本当にぴったり

ずっと考えていた
誰かと過ごすってこと
朝 起こしてあげるね
夜は寝かしつけて

きみもぼくのこと まだなんにも知らないよね
東京に帰ったらすぐきみに会いに行く

この街を歩いてる
ぼくじゃない人が歩いてる
それだけでほっとするから
何年も前にできた店
ふたりがけの席にひとりで

たとえば 海の街にあるウミノって喫茶店
もしもきみと一緒なら本当にぴったり

海の街にあるウミノって喫茶店
今日みたいに雨が降ったならぼくたちにぴったり

もしも雨が降ったなら本当にぴったりだね

「あはは。」って笑って


ミニ情報
アルバム「SONGS」収録曲
THEラブ人間の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ラブパレードはつづく
太陽と血の靴
ちょっと梅ヶ丘まで
犬の人生
bedside baby blue
きらり
病院
体は冷たく、心臓は燃えている
黒いドロドロ
アンカーソング
ウミノ/THEラブ人間の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ