fine bitter - EGO-WRAPPIN'の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

EGO-WRAPPIN'
公式サイト
fine bitter  ♪  EGO-WRAPPIN'
作詞 : 中納良恵
作曲 : EGO-WRAPPIN'

水をそそぐ 透明なグラスに
全部はこわい 半分でいい

雲の合間に 月が見え隠れ
全部はこわい 半分がいい

幸せが全てじゃない はかないこと
受け止める気持ちは 臆病なんかじゃない

少し咲いた脇道の花
3cmくらい前の君の色は知らない
風通す間もないくらいに
何百万と咲き誇ってほしいな

残り香はFine bitter ずっといい香り

私が私じゃなくなるから
残しておきたいの
明日は訪れるから

少し咲いた脇道の花
3cmくらい前の君の色は知らない
風通す間もないくらいに
何百万と咲き誇ってほしいな

少しはねたつむじの髪
3cmくらい前の君のことは知らない
風通す間もないくらいに
何百万とキスを重ねたいな

残り香はFine bitter ずっといい香り


ミニ情報
アルバム「steal a person's」収録曲
EGO-WRAPPIN'の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
fine bitter/EGO-WRAPPIN'の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ