街は灯りを消したまま - In 197666の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

街は灯りを消したまま-In 197666
街は灯りを消したまま  ♪  In 197666
作詞 : 西勇輔
作曲 : In 197666

独り言 飲み込んで歩いて
星の海を渡る

電車を降りてすぐ
深く吸い込んだ空気が

肺の中で淀んでいた
毒々しい腐った想いを
直ぐに見付けて引き摺りだした

街はまだ灯りを
今日はもう帰ろう
そう言えばここ最近
君の顔を見てないな

手に残る感覚が
まだ鋭く痛んで

肺の中に取り込んだ
最期の一本と決めた
煙草の煙に隠して終う

街にまた灯りが
今日はもう帰ろう
そう言えばここ最近
君の顔を見てないな

街の灯が消える時
息を潜めて
星の海を渡ろう

街はまだ明るいが
今日はもう帰ろう
そう言えばここ最近
君の顔を見てないな


ミニ情報
アルバム「(NO) MY DESTINY」収録曲
アルバム「Firmament」収録曲
In 197666の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
嫉妬 'em All
BouQuet
plastic.
レインメーカー
Don't wake me up
バーチャルソーシャリティー
Listen to me
Another part of me
音の無いメロディ
シンパシー
街は灯りを消したまま/In 197666の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ