あいたくて、あえなくて、あいしてる - ONE☆DRAFTの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ONE☆DRAFT
公式サイト
あいたくて、あえなくて、あいしてる  ♪  ONE☆DRAFT
作詞 : LANCE・田中花乃
作曲 : LANCE

あいたくて あいたくて たとえもう俺じゃないヤツに恋してても
あいたくて あいたくて あいたくて あえなくて あいしてる
こんな俺がひとりきりでマジ泣きそうになってるなんて…
忘れられない 思い出にできないよ

ひとりウチへの帰り道 用もないのにいつものコンビニ立ち寄って
唐揚げの匂い嗅ぎながらついつい酒をカゴに放り込んでる
君が好きな歌が流れ舌打ちをしちまって 今夜も思い出す

「ねぇ 何でなの?」って「キライなの?」って繰り返し聞く君に俺は
キライなわけねえだろの一点張りで困らせ理由(わけ)も言えず
うつむいたままその場を立ち去ることしか出来なくて
立ち尽くした君の影を追い越して消した

今も
あいたくて あいたくて たとえもう俺じゃないヤツに恋してても
あいたくて あいたくて あいたくて あえなくて あいしてる
こんな俺がひとりきりでマジ泣きそうになって… 俺らしくない…
だけどあの時の俺は
越えたくて 越えたくて 自分の足で自分自身の高い壁を
上げたくて 上がった俺で真っ直ぐ君と向かい合いたくて
ひとりきりになる道を歩くことを選んだけれど
今なら良くわかるよ君が必要だと

どんな時でもこんな俺に君は味方してくれた 本当マジ感謝
「君を守るよ」なんて言って逆にどんだけ支えられていたのかな
あんないい子振っちまってバカなヤツだなんて仲間に言われてる

電車の中ふいにこみあげてくる痛み 瞬時に瞳閉じて
それでも瞼が熱くなってくのを止められず 涙落ちる
自分勝手を承知で君の元へ向かいたくなる
ダメでもいい ただ伝えたい あきらめきれない もう一度だけ…君に

あいたくて あいたくて たとえ もう 俺じゃないヤツに恋してても
あいたくて あいたくて あいたくて あえなくて あいしてる
その身体をこの両手で包み込んだら二度と離さないから 人知れず誓う
俺は
越えなくちゃ 越えなくちゃ 自分の足で自分自身の過去(むかし)から
変えなくちゃ 変わった俺で真っ直ぐ君と向かい合いたくて
手を繋ぎ歩く道がどんなにかけがえないことかを
今なら良くわかるよ君を愛してると

追いかけてた夢に近づいても心に風は吹き抜ける
大切な人をただ傷つけて手に入れられるものなど何もない

あいたくて あいたくて まだまだ君への想いばかり バカな俺
あいたくて あいたくて あいたくて あえなくて あいしてる
この想いを心いっぱいくれた君に何か
あぁ 少しでも... できてたんだろうか

君が
あいたくて あいたくて しょうがないとき俺は側にいれたのかな
泣きたくて 苦しいときは 俺に打ち明けられてたのかな
手を繋ぎ歩く道がどんなにかけがえないことかを
今なら良くわかるよ君が必要だと

本当に君を愛してると


ミニ情報
「ロケみつ ザ・ワールド」4月度エンディングテーマ
アルバム「ガチウタ」収録曲
アルバム「俺タチのまとめ盤」収録曲
ONE☆DRAFTの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
あいたくて、あえなくて、あいしてる/ONE☆DRAFTの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ