trade - GARNET CROWの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

GARNET CROW
公式サイト
trade  ♪  GARNET CROW
作詞 : AZUKI 七
作曲 : 中村由利

愛、というものは 私にはもう出合うことのない
現実味のないただの言葉なんだと思っていたわ

誰かを呼ぶ声
ゆくて照らす光
そんなものなくても歩いてゆけるから 嵐をとめて

あぁ 流れてゆく 流れてゆく
いつの世も哀しみは消えずにあるのなら 私が引き受けましょう
あぁ とめどもなく とめどもなく
いつの世も寂しさが消えずにあるのなら 私が引き受けましょう

愛、というものを どんな風に形にするのか
肝心なとこはいつも曖昧なものでイライラするわ

ささやかな想い
迫りくる最期(おわり)
どんなにあがいても限られた時なら 鼓動をみせて

あぁ こぼれてゆく こぼれてゆく
いつの世も憎しみが消えぬとゆうのなら 私は笑っていましょう
あぁ 絶えることなく 絶えることなく
いつの世も侘しさが消えぬというのなら 私は笑っていましょう

帰らぬ日々を思わずには いられぬ性も飼いならせずに
願うのは無上の強さなど 慟哭に背を向け

あぁ 彼のもとに 彼のもとに
いつの世も哀しみが消えずにあるのなら 私が引き受けましょう
あぁ とめどもなく とめどもなく
いつの世も寂しさが消えずにあるのなら 私が引き受けましょう


ミニ情報
アルバム「Terminus」収録曲
GARNET CROWの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
trade/GARNET CROWの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ