海をゆく獅子 - GARNET CROWの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

GARNET CROW
公式サイト
海をゆく獅子  ♪  GARNET CROW
作詞 : AZUKI 七
作曲 : 中村由利

あの日飛び出した 港は遠く 蜃気楼
荒れ狂う黄昏のときに 駆け引きされる命の価値

海はまたむき出しの脅威をみせて 覆いつくす
試される闘いの日々は 果てなく続き老いを知らしめる

大いなる海へと 何が駆り立てるのか
躊躇うことなど許されぬ
薄れゆく意識に失わぬ誇り抱いて
儚い勝利がよぎる夢

血のにおい 生きた証たどる 自問自答は罪のせめぎあい

奪われてゆくのは、この獲物か若さか
抗うことなど出来ぬように
食い尽くされるのは肉体か我が心か
負けぬ 負けぬと言いきかせて

大いなる海へと 何が駆り立てたのか
疑うことなど微塵もなく
敗北の途中で失わぬ誇り抱いて
儚い勝利はすり抜ける
海をゆく獅子此処に在る


ミニ情報
アルバム「Terminus」収録曲
アルバム「GARNET CROW REQUEST BEST」収録曲
GARNET CROWの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
海をゆく獅子/GARNET CROWの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ