蕾 - 詩月カオリの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

 ♪  詩月カオリ
作詞 : 詩月カオリ
作曲 : 詩月カオリ

行くあての無いまま 彷徨っていた日々が
終わりを告げ 次のステージを迎える
やわらかな木漏れ陽 瞳にうつる朝
胸に広がる夢 動きはじめる

長い夜も 苦しみも 今なら解る
すべてが 一つひとつ繋がって
色をつけてゆく

どんなに涙を流しても
最後に たどり着ける場所
揺るぎない想いは いつか きっと
大きな花を咲かせる

閉ざされた言葉が 形を紡いでく
解き放つ心に 愛が満ちてく

許し合えば自由になる 囚われていた過去から
探していた答えは ずっと 手の中に

もがいて何度躓いても
立ち上がる強さ 持っている
信じて選んだ道は きっと
大きな光を放つ

巡る季節は時に残酷で
深い闇に引き込まれてゆく
逃れられない運命と知って
受け入れてゆく先に…

どんなに涙を流しても
最後に たどり着ける場所
揺るぎない想いは いつか きっと
大きな花を咲かせる


ミニ情報
アルバム「GOING ON」収録曲
詩月カオリの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
蕾/詩月カオリの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ