君はぼくが帰る場所 - 羽多野渉の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

羽多野渉
公式サイト
君はぼくが帰る場所  ♪  羽多野渉
作詞 : Kenn Kato
作曲 : 山下和彰

君はいまもあの場所から、
幾千もの星を見てるのかな?
ぼくが暮らすこの街では、
ビルの陰で空さえ見えない

ないものばかりを探しては、
鞄に詰め込んで飛び出した

ためらって、振り切って、
ひとり走り続けた
そんなぼくの背中を見守るように、
止めたって、いくよね、って
そっと送り出してくれたあの時の、
その優しさを
ぼくは決して忘れないから

信じていた、この場所には
探していたものがあるはずだ、と
けれどここで見つけたのは、
不甲斐なさと孤独と溜め息

ぐるぐるとまわる毎日を、
季節さえも忘れ繰り返す

強がって、意地張って、
なにか手にするまでは
戻れない、と無理した迷子のように
帰りたくて、帰れなくて、
途方に暮れているぼくに
笑いかける君の瞳は、
明る過ぎてここじゃ見えない

素直に、なれない… ah-

いまのぼくを見たら、
君はなんて言うかな?
もうどうしようもないくらいに、
君に会いたい

いつだって、偽って
なにかいいことがある?
そのひとことで笑い飛ばすんだろうな
そう、だって焦ったって、
答えなんて出ないよ、って
言える君がいまもいること、
確かめるために帰るんだ

ためらって、振り切って、
ひとり走り続けた
あの日ぼくが始めたちっぽけなストーリー
いまだって、途中だって、
だけど、ぼくがぼくでいるために
いつか失くしてたもの
教えてくれる気がするから
君はぼくが帰る場所だよ


ミニ情報
アルバム「W」収録曲
羽多野渉の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
君はぼくが帰る場所/羽多野渉の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ