ハル - 横道坊主の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

横道坊主
公式サイト
ハル  ♪  横道坊主
作詞 : 今井秀明
作曲 : 今井秀明

あの春の日の月は 眩しく輝いていて
キリキリと痛む不安を そっと包んでいてくれた

誰が想像したろう 突然の別れを
いや誰一人気付かない 静かな夜を

越えて寝息をたてる 君の寝顔を
ぼんやりと見つめて 約束をした

明日は君の好きだった あの海を見に行こう
二度と見る事はないと 思ってた海を

穏やかな凪の彼方に
君がいるような気がした You are the sea

どんなに荒れ狂う風も いつかは穏やかになる
そう思い込むしかない そう信じるしかない

ザックリと胸に刻まれた この傷の痕は
色も匂いもない 空気のように

この体に降り注ぎ 誰かの笑顔を
ひとつひとつ裏返し 黒に変えた

春には君の好きだった 沈丁花の香りを摘んで
もう永遠に消えない 消えない空へ

キラキラと雲の向こうに
君がいるような気がした You are the sea

サラサラと舞う雪は
まるで絵の様に音はなく
待ちきれない春に胸を躍らせる
無邪気な白い蛍のように

愛しき大地に 愛しき町に
愛しき時に 舞い落ちる

春よ来い 春よ来い 早く来い 春よ来い
早く来い 早く来い 早く来い
春よ


ミニ情報
アルバム「悲しみ 月 そして希望」収録曲
横道坊主の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ハル/横道坊主の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ