ありふれた午後 ジャンク フジヤマ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ありふれた午後  ♪  ジャンク フジヤマ
作詞 : 藤木直史
作曲 : 藤木直史

風に吹かれて いつもの午後 追いたてるように 秋の足音
昨日にさよならするのは 季節のせいさ
きつく抱いてよ 細いその腕 思い出した あの日のように

さみしい時は 笑っておくれ 街の色さえ 変わって見える
僕らは大切な何か 忘れているの
淡いあなたの 温もりがほら 僕の肩に今でも 残る

信じて強くなれるよ あなたのために
ざわめく街で 飾り気のない 二人で探した答えは
昨日のことも 明日のことも 一つだけでもいいんだ
ずっとあなたと きっとあなたも 二人の永遠見つける ほら…


ミニ情報
アルバム「JUNK SCAPE」収録曲
ジャンク フジヤマの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ジャンク フジヤマ「ありふれた午後」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ