夢待列車 - 城南海の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

夢待列車-城南海
Jword 城南海
公式サイト
夢待列車  ♪  城南海
作詞 : 川村結花
作曲 : 川村結花

いつかサヨナラする時が
来るとわかっていても
出会い 笑い 信じることを
僕らは止められない

ひとつ夜を越えるごとに
ひとつ涙の意味を知って

夢待ち駅へ 夢叶う場所へ
向かう列車にゆられながら
こころに花を くちびるに歌を
微笑みを絶やさずに

たしかなものなんてなにも
ないとわかっていても
祈り 願い 道行くことを
僕らは止められない

笑い合ってぶつかり合って
過ぎて来た季節は
きっと二度と巡り会えない
たいせつな宝物

これからどんな明日(あす)を描き
どんな景色が待ってるのだろう

夢待ち駅へ 夢叶う場所へ
向かう列車にゆられながら
荒れ野に花を かなしみに歌を
見つけながら灯(とも)しながら

いつか今日をふりかえって
わかちあえますように
出会い 笑い 信じた日々を
胸に刻んでいよう
今 歩き出す 僕らの前に
時の花びらが降る


ミニ情報
NHK「みんなのうた」2013年2月〜3月
アルバム「綾蝶〜アヤハブラ〜」収録曲
城南海の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
あなたに逢えてよかった
未完成の世界
会いたい
晩秋
夜の虹
彼岸華
月下美人
七草の詩
風人〜かぜびと〜
夜の風
夢待列車/城南海の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ