桜の声 moto 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

桜の声  ♪  moto
作詞 : moto
作曲 : moto

満開の桜の下で“来年も2人で見ようよ”
大きく頷いて笑った
手を繋ぐ人も優しい陽だまりも約束に春は集ったけど
ただ君だけがいない

幸せはそこにあった当たり前のように

君へ届けて見えてるなら今すぐ早く逢いにきて
澄み渡る春空に声を枯らして叫ぶから
ずっと色褪せない桜の下で今君に逢いたい

水面に映る桜の声
君を呼ぶかのように響き出しただ1人耳を澄ます
思い出巡ると胸を打つ痛み
もたれかかって夢を語り合った君はもういない

悲しいほど浮かび上がるあの日の面影

君へ届けて光の限り心を紡いだ永遠を
失ったハッピーエンドを信じていたあの春のように
笑顔を見せたいのに泣けてきちゃう…ごめんね

高く昇る桜の声の軌跡
辿ってゆけば君に逢えるの…?

ずっと祈っているよ離れていても笑顔のままのあの日の君を
大丈夫繋がっている声を伝えてお願い
涙を流して君を仰ぐあたしを見つけて


ミニ情報
「ハッピーMusic」2月度POWER PLAY
「MUSIC B.B.」2月度エンディングテーマ
「二畳半レコード」2月度エンディングテーマ
motoの新着歌詞を見る⇒
motoの人気歌詞を見る⇒
moto「桜の声」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ