コーヒー牛乳 MinxZone 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

コーヒー牛乳  ♪  MinxZone
作詞 : MinxZone
作曲 : MinxZone

あなたがいつもカフェで注文してくれる コーヒー2つ
ここでひとつカミングアウト実は私 コーヒー苦手

最初についた小さな嘘がずいぶん立派に育ったもんだ
偽りの自分好きになられたって何も意味ないのにね

私なんてまだまだコーヒーじゃなくコーヒー牛乳
壁の向こうその向こうに興味があるなら
背伸びなんてしないしない背を伸ばす努力だけをしよう
10秒先の未来のために

すみません、お姉さんコーヒー1個やめにしてコーヒー牛乳
いやいや、カフェラテとかじゃなくてあのコンビニとかにあるようなコーヒー牛乳

笑うなら笑ってくれりゃいいさ 嫌うなら嫌ってくれりゃいいさ
偽りの自分好きになられたって何も嬉しくないわ

私なんてまだまだコーヒーじゃなくコーヒー牛乳
壁の向こうその向こうに興味があるなら
背伸びなんてしないしない背を伸ばす努力だけをしよう
10秒先の未来のために

私だってそろそろ牛乳じゃなくコーヒー牛乳
少しずつ少しずつね 苦みを覚えて
絶妙なブレンド率で白と黒で奏でるハーモーニーで
10秒先の未来を照らせ


ミニ情報
アルバム「この世で一番大切な日 songs」収録曲
MinxZoneの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
MinxZone「コーヒー牛乳」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ