たからもの - 佐香智久の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

佐香智久
公式サイト
たからもの  ♪  佐香智久
作詞 : Tomohisa Sako
作曲 : Tomohisa Sako

綺麗なままの記憶の中に探してしまう
こんな夜はもう飽きてしまう程越えてきただろう
何より大切な君に本当の事
言えたなら変わったはず
なのにずっと先延ばしで季節は巡ってく
もう声も届かないくらい 遠く…

ただ君がいて、ただ僕がいて
いつまでも続くと思ってたんだ
机の中に隠した想い
桜咲く頃君はもう見えない

ふざけて君と歩いたいつもの帰り道
おどけて笑う君の笑い声がこだまする
いつかは僕たちも変わっていくものだと
そんな事知ってたはず
なのにいつでもいつまでも
ここにいるものだと
僕は何一つ気付けないままで

例えどれほど願ったとしても
君だけには何も届かないんだろう
例えどんなに時が過ぎても
あの日の君を忘れはしないだろう

君がくれたいくつもの思い出は
今も僕を苦しめる
だけど何よりも大事な物
悔しいけどまだ忘れられずに

一度だけでいい、偶然でいい
もしもどこかで君に会えたなら
誰よりずっと君が好きだと
この声が枯れる程伝えるから

ただ君がいて、ただ僕がいて
いつまでも続くと思ってたんだ
机の中に隠した想い
桜咲く頃君はもう見えない


ミニ情報
アルバム「はじめまして。」収録曲
佐香智久の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
たからもの/佐香智久の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ