花とあれ - 遊助の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

遊助
公式サイト
花とあれ  ♪  遊助
作詞 : 遊助
作曲 : Shinichiro Murayama

そのままの君が 好きだから
冬空に笑う 花とあれ
ありのまま生きて 泣かないで
たとえ落とした一滴も 春につなぐ

ある日 夜中に電話が カバンの中で楽しく鳴ってる
「なんだ こんな時間に 久しぶりだな 元気か?」
「たまたま近所まで来たから 少し会えない?」て 泣いてる
受話器の向こう 寒そうに

白い息吐きながら 君は 優しく僕にこう伝える
「今の私は 空回りして 不安になる」

そのままの君が 好きだから
冬空に笑う 花とあれ
ありのまま生きて 泣かないで
たとえ落とした一滴も 春につなぐ

あの日 近所の公園 ブランコに腰掛けて 嘆いていた
「そんな顔してたら 幸せが逃げちまうぞ!」
「確かにそうかもしれない でもね 逃げる幸せすらない」
涙目で鼻すすり

少し大人になってた 君は 優しく僕にこう尋ねる
「今の私は あなたから見て どう見える?」

そのままの君が 好きだから
冬空に笑う 花とあれ
ありのまま生きて 泣かないで
たとえ落とした一滴も 春につなぐ

当たり前の毎日が 当たり前に過ぎてく
負けた過去や別れに
立ち止まる日が来ても

このままでいいかと 悩む日も
わがままに生きて 悔む日も
誰かのために生きて 逝けば
優しさと知り 咲く花だから

そのままの君が 好きだから
冬空に笑う 花とあれ
ありのまま生きて 泣かないで
たとえ落とした一滴も 春につなぐ

花に笑う 君であれ
ありのまま生きて 泣かないで
花とあれ


ミニ情報
アルバム「あの・・出会っちゃってるんですケド。」収録曲
遊助の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
花とあれ/遊助の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ