月になって - 三浦祐太朗の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

月になって-三浦祐太朗
Jword 三浦祐太朗
公式サイト
月になって  ♪  三浦祐太朗
作詞 : 三浦祐太朗
作曲 : 高木博音

水面を撫でる夕凪の風 2人で追い越した
生まれ立ての 足跡の鼓動が ジグザグに続いて行く

天気予報が伝えそびれた 降るはず無い涙が溢れ
僕のシャツでそれを拭う君の泣き顔 愛しくて

ねえ 今君は何を思ってるの?
繋いだ手と手に 耳を澄まして

はらはら墜ちる星の欠片 身にまとう朧気な微熱
いつか僕はあの月になって 君を照らそう

時計回りの愛の言葉は いつだって風に舞うけど
空と海を分ける青のように 永遠に溶け合っていたい

ねえ 他愛もない話をしよう
今だけは 悲しみを波に預けて

はらはら墜ちる星の欠片 身にまとう朧気な微熱
いつか僕はあの月になって 君を照らそう

夜ごとに形を変えながら 運命は2人を見つめてる
だから僕はあの月になって 君を照らそう

はらはら墜ちる星の欠片 身にまとう朧気な微熱
いつか僕はあの月になって 君を照らそう


ミニ情報
アルバム「AND YOU」収録曲
三浦祐太朗の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
さよならの向う側
秋桜
謝肉祭
イミテイション・ゴールド
夢先案内人
プレイバック part2
曼珠沙華
いい日旅立ち
サナギ
消えない虹
月になって/三浦祐太朗の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ