マザー JUN SKY WALKER(S) 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

マザー  ♪  JUN SKY WALKER(S)
作詞 : 寺岡呼人・jam
作曲 : 寺岡呼人

暑い夏の午後
僕は駅を降りた
東京に住んで初めて来た街

陽炎が揺れる踏切の向こうに
僕をまっすぐ見つめる人がいた

15年前の土砂降りの雨の日
突然あなたは僕の前からいなくなった

母さん、
どうして僕を
あの時一緒に連れて行ってくれなかったの?
母さん、
幼い僕は心閉じたまま
あれからずっとあなたを
許せなかった

まるで傷口を自分で縫うみたいに
あなたを消し去り僕は大人になった

15年振りにあなたから手紙が届いた

「新しい家族と暮らしています。おまえに会いたい」

母さん、
あれから僕は
大切な人も上手く愛せず傷つけてしまう
母さん、
本当はずっと逢いたかったんだ
あなたの腕に
ただ、抱かれたかった

陽炎が揺れる踏切の向こうに
僕とそっくりな瞳の人がいた

その時すべてを許せる気がした
心の奥で僕は叫んだ

「僕だよ」

「母さん」


ミニ情報
アルバム「FLAGSHIP」収録曲
JUN SKY WALKER(S)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
JUN SKY WALKER(S)「マザー」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ