Chapter#1 Bravery RAM WIRE 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

RAM WIRE
公式サイト
Chapter#1 Bravery  ♪  RAM WIRE
作詞 : ユーズ・Monch
作曲 : ユーズ・Monch・RYLL

an edge to my voice
『あんな奴やめとけ』って口挟む
ノイジーマイノリティ恋したい時に
同じカッコするバイター
すまし顔する la-di-da
だって君は全然そんなんじゃなくて

fast lane 好きに歩くだけ
たまに過ぎる悪ふざけ
目を覆いたくなるような危なっかしさで
でも君は『わけわかんない』って
あっけらかんとして B.O.L.
もうバカらしくなるよ

緩い風がヒュルリーな今夜は
はずみで言ってしまいたい
『会いたい』と『I need you by my side』
like a 子供の遊び あの頃もっと本当は遠い
ところまで行ってみたかったような

chapter#1 bravery
軽いジャブから step 踏み
滅茶苦茶なフレーズにやがて 音がのりだす
話はある夜長 君に告げるところから
始まってく
そこから先はまだ何も見えないけど

You inspire me
今夢に見た未来に馳せてみる
ホントはわかってるよ
でも想像は勝手でしょ?

それはまるで夢のよう What's a wonderful!!
リズムよくそう wiki! wiki! flow
一目逢った日からすでにもうクギ付け
Lady soul
イカした瞳に頬 (very hot!)
絵になる程の Baby girl (so sexy!)
Are you ready for now?
What you think about me?
Hey! Yo, tell me now!
君と話せばもっと夢中になる
気持ち高ぶりココロも宙に舞う
だからもう少しだけそうこのまま
You know that! I wanna fall in love
I wanna get closer (closer)
Let me show ya (show ya)
I'm glad you came over (over)
Hey lover! lover!
Please one more time
Tell me! Tell me!
How you feel right now!

★がシュルリーそう目を瞑り
もう今夜はいろんなものに祈りたい
ウソみたいな奇跡に届きたい
I know くすぶる気持ちを
こんな普通の愛しいを
ごまかすのは もうちょっとキツイから

週末なら終電フリ はしゃぐから play music
揺らす肩 そのフレーズにみんな誰かを秘めながら
下手なりの style で frame in
時に試される A to G
でもいつか季節巡りきっと一つに繋がってくよ

Just let me know girl, YES or NO?
Baby もう No letting go
Once more そう笑みを
Only you can turn me on 流星「shalalala...」
Come let me enjoy it
She say「Lalalala...」
I wanna go to a lock that world

核心に迫る an incident
騒いだって泣いたって毎晩で
誰だって恋は辛くなって
それはもうまるで一日中
君で一喜一憂
あとちょっと足りない何かに気付いたなら

chapter#1 bravery
軽いジャブから step 踏み
滅茶苦茶なフレーズにやがて 音がのりだす
話はある夜長 君に告げるところから
始まってく そこから先は

We go to turn this party out!!

週末なら終電フリ はしゃぐから play music
揺らす肩 そのフレーズにみんな誰かを秘めながら
下手なりの style で frame in
時に試される A to G
でもいつか季節巡りきっと一つに繋がってくよ


RAM WIREの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
RAM WIRE「Chapter#1 Bravery」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ