朝焼け 吉川晃司 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

吉川晃司
公式サイト
朝焼け  ♪  吉川晃司
作詞 : 吉川晃司・松井五郎
作曲 : 吉川晃司

朝焼けの街を
彷徨ったあの日
行く場所さえ
ないままに
見上げた空
まだ覚えているかい

千切れる雲から
吹き込んでくる風
望むだけじゃ
なにひとつ
手にできない
だったらどうする

優しさばかりに
ただ逃げ込むおまえ
いまは昨日に背を向けろ
答えなど なくたって

いこうぜ
ここから続いてゆく
道はひとすじ
さぁ 心に誓った
ことがあるだろう

朝焼けの先に
それを探している
やすらぎには
まだ遠くても

答えなど ないのなら

いこうぜ
痛みも抱きしめて
空を見上げて
こぼれてきた涙に
嘘はないだろう

ここから続いてゆく
道はひとすじ
さぁ 心に誓った
夢があるだろう
そこにあるだろう
いまもあるだろう


ミニ情報
黄桜辛口一献 「燗、極まる。」篇CMソング
吉川晃司の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
吉川晃司「朝焼け」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ