泣いたって - 笹川美和の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

泣いたって-笹川美和
Jword 笹川美和
公式サイト
泣いたって  ♪  笹川美和
作詞 : 笹川美和
作曲 : 笹川美和

身体の真ん中を鷲掴みにされて
あたしはのたうちまわる。

破裂しそうよ
限界なの
心ってあるのね
だって すごく 痛い

泣いて、泣いて、泣いたって
探したってもうないの
愛は見えないって、当たり前に気付く。
愛は温度を持っていて
それでいて包んでくれる
埋もれていたあたしはもういない。
って思うと

身体の真ん中を鷲掴みにされて
あたしはのたうちまわる。

身体の真ん中を鷲掴みにされて
あたしはのたうちまわる。

溢れてくるの
止まらないの
記憶ってあるのね
だって よく 見える

願い、願い、願ったって
何一つ変わらないの
時に愛は無情、初めてわかる。
愛には色彩があって
それをもって彩ってくれる
魅せられてたあたしはもういない。
って思うと

身体の真ん中を鷲掴みにされて
あたしはのたうちまわる。

身体の真ん中を鷲掴みにされて
あたしはのたうちまわる。

正気ってそうそう失わないのね
このまま慣れてゆくの?
あなたのいないあたしの時空を思うと
狂いそうよ

泣いて、泣いて、泣いたって
探したってもうないの
愛は見えないって、当たり前に気付く。
愛は温度を持っていて
それでいて包んでくれる
埋もれていたあたしはもういない。
って思うと

身体の真ん中を鷲掴みにされて
あたしはのたうちまわる。

身体の真ん中を鷲掴みにされて
あたしはのたうちまわる。

身体の真ん中を鷲掴みにされて
あたしはのたうちまわる。

身体の真ん中を鷲掴みにされて
あたしはのたうちまわる。


ミニ情報
アルバム「都会の灯」収録曲
笹川美和の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
続く
嵐の前の静けさ
蓮華の花
そして太陽の光を。
あの場所へ
春の夢

ご都合主義
渇望
いじわる
泣いたって/笹川美和の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ